クラミジア検査キットの精度

クラミジアの検査はお済みですか?
↑クラミジアの検査はキットがあればご自宅でも出来るんです!

クラミジア検査キットの精度は非常に高く、その結果によって今後治療の必要性があるかどうかを容易に判断することが出来ます。基本的に、クラミジアなどの性病はクリニックに行って診察をうけることが普通なのですがそのようなことをしている時間がない人もいます。また、直接病院に行って性病であることが医師に知られることを恥ずかしがる人も少なくありませんので、そのような人は検査キットを利用して確認することが望ましいです。
クラミジア検査の検査キットはインターネットから購入することが可能で、情報を送付するときもインターネットを利用すれば簡単に行うことが出来ます。クラミジア検査に必要になるものは唾液と血液の二つだけなので、それ以外のものは準備する必要はありません。これは男女ともに同じであるため、検査キットを準備した後はそこに用意されている唾液を入れるための容器と血液を入れるための容器にそれぞれサンプルを入れましょう。血液に関しては、検査キットに備わっている小さな針を使うことによって直接容器の中に血液を入れることができるようになっています。それほど痛みを伴わないので安心して針を使うことが可能です。
サンプルを採取した後は、性病かどうかを判断してくれる研究所にそれを送ることになります。サンプルを送った後は結果を待つだけなので、1周間から数週間は結果が出るまでに時間がかかると考えて間違いありません。
クラミジア検査を行うと、クラミジアの検査結果だけではなく他の主要な性病の状態も確認することが可能です。唾液や血液の中には性病のウイルスが存在しやすいので、クラミジアと一緒に他の病気の検査も同時に行うことができるメリットがあるのです。

クラミジア検査キットの検査時間

多くの性病がありますが、男女共にかかりやすいまたはいつの間にかかかっているという病気の一つにクラミジアがあります。これも行為をした後にもしかしたら自分もかかっているかもしれないと思うとそれだけでかなり不安になってしまうものですが、最近は検査キットもあるので病院に行く前に自分で調べる事もできるようになりました。
クラミジア検査をしたいと思ったら、まずは潜伏期間のことを考えなくてはいけません。行為後もし移ったとしてもすぐに活動を始めて感染するというわけではないのです。概ねクラミジアの場合は3日程度は発症に時間がかかるのでそのことを考慮した上で検査キットを取り寄せましょう。それを確認してから検査キットの説明書をよく読んで作業を行っていきます。
検査キットを返送すれば一刻も早く返事が欲しいと思うのは誰もが思うことではありますが、当然のことながら一日で結果が返ってくるということはありません。注文してから自宅にキットが届くまで一般的には1~3日ほどかかりますし、それから検査物を送付して到着し、実際にそれらを検査するのに日数も3日程度、もしも土日を含む場合にはさらに時間を要する事も多いので、その事も考慮した上で検査キットを申し込むことが大切です。
検査結果が返ってきても陽性であれば相談をしたりする事も出来る場合もありますし、再検査が必要になる場合もあるのでその時には検査キット利用会社によく内容を確認した上でどのようにすればいいのか手続きを教えてもらいましょう。クラミジアと思って軽く考えていると、いつまで経っても病気の発見も出来なければ治療も出来ませんので、正しくキットを使って病気の有無を確認して下さい。

クラミジア検査キットと病院検査の比較

クラミジアは性感染症で有る為(母子感染の場合も有ります)それが他人にバレるととても恥ずかしいと言う側面があります。クラミジア検査は泌尿器科や産婦人科で検査出来ます。また感染が股間だけと解っている場合男性は初尿を検査し女性は子宮内の分泌液から検査します。口内感染の時は咽頭周辺の拭い液を調べます。病院は恥ずかしい又は行きたいが都合が付かない場合クラミジア検査キットを使うと言う方法が有ります。検査キットの場合その会社(STD研究所)に尿検査や便の検査のノリで調べてもらう物のと完全に自分で調べるタイプが有ります。調べてもらう場合は送付された品に男性は初尿を女性は子宮内に同封の採取器具を入れて(タンポン利用の様に)中を拭ってケースに入れると言う方法です。
一万前後かかりますがクラミジア以外も検査出来るタイプなのでその点がお得です。
自分で全部調べる場合、メーカー(特に海外)によっては説明が不備だったり品質が悪かったりするため初心者は失敗し易い傾向に有ります。
病院か検査キットのどちらかが良いかと言うと、クラミジアに感染している確率によります。感染しているならば病院で治療しないと男性は尿道炎、女性は子宮内膜炎や骨盤腹膜炎を発症してしまいます。
特に女性の場合は不妊症の原因になる症状(子宮内膜炎や卵管炎等)にまで発展し取り返しのつかない事になってしまいます。
お互い感染しているはずが無いが念のためなら検査キットで念のために調べるのが恥ずかしさも減るしかかっていない事の確認として利用する方が良いでしょう。
しかしかかっていたら検査キットだろうが病院で検査だろうが病院で治すと言う事になるのでそう言う事になってしまわない様に行為を行う前にお互い清潔にするなり体に異常が無いか目視するなりして相手に写る事の無いように気をつけましょう。

■こちらの薬はクラミジアのほか、淋病などにも効果を発揮します
クラビット